弁護士 lawyer 鷹取 信哉 Nobuya Takatori

03-3502-7077(代)

受付時間:平日9:30~19:00

法律事務所あすか 東京都千代田区霞が関3-3-1 尚友会館4階

メール(お問い合わせフォーム)からも受け付けております。

業務内容

一般民事事件(訴訟)

語弊があるかもしれませんが、とてもやり甲斐のある分野です。クライアントと一緒になって一つの目標に向かって努力する、そのプロセスに生き甲斐を感じます。日々の努力を惜しまず、最良の結果をもたらせるように心がけています。

企業法務

契約書のリーガルチェック、新規事業の調査、総会指導、労使交渉など、多様な業務に取り組んできました。元来、法令・文献調査を得意としますし、経験の蓄積がありますので、企業の実情に合った的確なサービスを提供できるものと自負しています。

債権回収

長年サービサーの業務に携わってきました。仮差押えや訴訟はもちろんのこと、担保不動産収益執行の申立て、財産開示手続の申立てなど、あまり弁護士が取り扱わない業務にも積極的に取り組みます。

倒産(破産・民事再生・更生)

倒産手続には多様なメニューがあります。公認会計士や税理士と協同して選択を誤らないこと、そして、迅速な対応を心掛けています。債権回収とは立場を異にしますが、債務者の代理人として、債権者との任意整理等も行います。

不動産取引

顧問会社に不動産関係の会社が多いことから、事業者間の取引に関するトラブルを多く手掛けてきました。できるだけ訴訟を回避し、示談、民事調停等を通じて、迅速な解決を図りたいと考えています。

借地・借家

不動産取引と同じ理由から、比較的、事業者側の立場で関与することが多かったのですが、借主側の関与も相当数に及びます。借地・借家では、長い間の契約関係が続くことが一般的ですので、感情的にならずに、法に従い粛々と取り組むよう心掛けています。

建築瑕疵

欠陥住宅関東ネットという欠陥住宅被害の救済と予防を目的とする団体に加入しています。大は団地マンションにおける建替え事案から、小は戸建て住宅の内装の一部補修の事案まで、多様なものを取り扱ってきました。ご相談者の悩みに真摯に対応いたします。

マンション(区分所有法等)

マンション管理会社の顧問をしていた関係で、広範囲にわたって管理組合の業務に関する相談を受けてきました。管理費等の回収のために先取特権に基づく競売申立てをする、ペット飼育禁止の訴訟をするなど、経験した事案は多岐にわたります。日本マンション学会に加入し、研鑽につとめています。

遺言・相続(事業承継)

近年、ご相談、ご依頼を受ける機会が多くなってきた分野です。事業承継協議会(中小企業整備公団に事務局があります。)という、中小企業における事業承継の重要性を再認識し、その円滑化のために必要な取り組の総合的検討及び実施をするための団体に加わり、また「ケース別遺産分割協議書作成マニュアル」の監修をするなど、ノウハウを修得していると自負しています。

鷹取信哉 法律事務所あすか オフィスイメージ